IT業界

エンジニアのキャリアプラン【具体的に解説】

エンジニア
エンジニア
エンジニアになりたいけど具体的にどう成長していくの?
エンジニアのキャリアプランは?

この悩みを解決します。

この記事は未経験でエンジニアを目指す人や、これからのキャリアプランを具体的に考えていきたい人に向けて書いています。

ぜひ参考にしてください。

エンジニアは人材不足でリストラされにくい反面、下請けの仕事も多く、キャリアプランを考えていないとなかなか給料を上げることが出来ないというネガティブな面もあります。

今回紹介するのは、4つのキャリアプランです。

あなたが5年後、10年後にどうゆう人間になりたいのか考えてみてください!

では早速本題に入りましょう。

エンジニアのキャリアプラン

結論から言うと、エンジニアをキャリアプランは以下の4つです。

  1. スペシャリスト
  2. フルスタックエンジニア
  3. マネージャー
  4. コンサルタント

それぞれ、全く違ったスキルを必要とします。

具体的に見ていきましょう。

スペシャリスト

文字通り1つの技術を徹底的に磨き上げて、その技術を突き詰めるという道です。

僕の元同期で一番優秀だった東大卒はこれを目指していましたね。

求められるのは、とにかく特化したプログラミングスキル。

コーディングだけをやっていたい人はこれを目指すのがいいでしょう。

その技術に関してのプロとして認識されなければいけないので、かなりの努力が必要はです。

一つのリスクとして、特化している技術が世の名で必要とされなくなった場合、自分の居場所を保つことが難しくなります。

これから学ぶべきプログラミング言語はこちらの記事で紹介しています。

※参考記事
初心者向けプログラミング言語5選

フルスタックエンジニア

フルスタックエンジニアとは多くの技術を習得して、システム構築〜運用までを一人でできるエンジニアです。

エンジニアの仕事には工程があります。

初心者はまずPG(プログラミング)、PT(単体テスト)などを担当することが多いですが、フルスタックエンジニアになると、開発の工程を一通り出来るようになります。

最新の技術へのキャッチアップも早いので、常に新しいことにチャレンジできる環境を求める人には向いています。

しかし、スペシャリストとは違い、一つの技術を追求していく訳ではないので、深い部分まで把握することが難しいという弱点があります。

IT業界で成長するならまずはフルスタックエンジニアになることをお勧めします。

簡単な道ではありませんが、全工程を出来るとなると、会社からも重宝されますし、キャリアアップにも繋がると思います。

  • プログラミング言語での開発経験
  • インフラの基礎知識
  • チームでの開発
  • お客様との連携
  • システム納品後の保守
  • 運用経験

ざっくりこれがIT業界の仕事です。

この流れを一通り経験し、理解できるようになれば、フルスタックエンジニアです。

マネージャー

技術の部分は卒業し、プロジェクトの管理業務を中心にする道です。

僕の会社の役員では2年目からコーディングは一切せずに、マネジメントの方にシフトしていった方がいました。

一番求められる能力はコミュニケーション能力になります。

しかし、ある程度経験がないとコミュニケーション能力があっても専門的な話が出来ません。

マネージャークラスになると年俸制で雇われることも多く、部下の管理もしなければいけません。

自分の力をどんどん売っていきたい方にはお勧めです。

会社であれば、上層部がこのマネージャーにあたると思って下さい。

コンサルタント

エンジニアが目指すコンサルはIT専門コンサルです。

例えば、転職エージェントなどにはこのIT専門コンサルがいます。

会社では、お客様と直接お会いして、ビジネス要件を理解し、それを最適なシステム要件に落とし込み、ビジネスモデル自体を提案するのがコンサルタントの仕事です。

技術スキル以上に

・課題解決力
・コミュニケーション能力

そして、専門知識が必要になります。

コンサルは悩みを解決する仕事です。

IT業界の知識はもちろんのこと、ビジネスや経済の知識を必要とするので、エンジニアではありません。

しかし、エンジニアを経験したコンサルと、現場を知らないコンサルでは、信頼度が桁違いです。

コンサルを目指す方も、一度はエンジニアとしての職務経験は必要になるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

エンジニアの具体的なキャリアプランは理解してもらえたでしょうか。

自分がなりたい将来の姿を見据えて仕事を選んでください。

エンジニアというのはスキルの移り変わりが激しい仕事です。

転職エージェントやフリーランス向けのエージェントに登録することで、求められるスキルやなりたい自分をIT専門のコンサルに相談することが出来ます。

具体的なキャリアプランが決まっている人、
フリーランスを目指す人はぜひこちらの記事も参考にしてください!

※参考記事
エンジニア向けのエージェント

少しでも参考になればありがたいです。