Life

稼げないフリーランサーの特徴【まとめ】

フリーランサーとは?
自由契約者。一定の会社や団体などに所属せず、仕事に応じて自由に契約するジャーナリストや俳優・歌手など。フリー。フリーランス。

コトバンク


言葉の意味だけを見ると
会社に依存せず、
個人の力で稼いでいて
すごい人のように感じます。


僕はスキルも人脈も何もない状態で
会社を辞めました。

フリーランサーになりたい!


PC一台で時間も場所も問わずに
稼げるようになりたい!

この一心で日々作業を積み重ね、
フリーランサーとして
活躍できるようになるため
勉強をしています。

今回はこれからフリーランスを
目指す僕が気を付けなければいけないことを


「フリーランサーで稼げない人の特徴」
としてまとめました。

フリーランサーで稼げない人の特徴

やるやる詐欺

「プログラミングを学ぶ」「スマホアプリを作りたい」「新しいサイトを立ち上げる」など、やりたいことがたくさんあるのがフリーランサーの特徴です。でも、実際に「実行」出来る人は決して多くはないはずです。「やるやる」と周りに報告しておいて、全く「行動」しないのは、正直ダサいです。僕もいろんなことに挑戦したいとよく言っていました。でも実際に「行動」に移せたことはほとんどありません。自分が「やる」と口にした目標をきちんと実行することが成功への第一歩です。

大きな夢だけは語る

大きな夢は語るものの、夢を語ることに満足して、一向に実行しない人。大きな目標を掲げることはとても素晴らしいことだと思います。しかし、自分を大きく見せようとして、ただ語っているだけになってはいけません。夢や目標の話は語っているときは楽しいですが、語って終わりのほうが多いです。語る前に実行することが必要です。あなたは、夢を語って、満足していませんか。

作業量がほぼない

今ある生活に満足して、「仕事」そのものをおろそかにしていないだろうか。「ブログの更新を毎日する」「ウェブライティングを1時間で終わらせる」と考えながらも、一向に進まない。気乗りしないからと、明日やろうと後回しにしてしまう。あなたは、フリーランスとして仕事を本当にしているか、自分に問いかけてみるのがいいかもしれません。

動画をひたすらみる

何かの仕事を終えるたびに、動画を観て息抜きをする。動画を観ることは悪いことではない。しかし、だらだらと長時間、閲覧しすぎるのは決してやってはいけない。永遠と流れるあの「自動再生」は時間を忘れさせ、気づいたら作業できなくなってしまう。あなたは、動画をだらだら見続けていないだろうか。

何かあるたびにSNSを眺める

SNSで絡んでいる時間は、最小限でいい。情報を発信する、仕事を貰いにく、情報をザッピングする以外にSNSをやるメリットはほぼないです。仕事がない人は、それ以上に「作業」の時間を作るべき。Facebook、twitter、Instagramなど、何度見ても、あなたに届く「いいね」の数はさほど変わらないし、フリーランサーは孤独に耐えなければいけない。SNSで友達が楽しそうに遊んでいるのを見て羨ましいと思っている暇はない。SNSに依存するのはやめましょう。

狭いコミュニティで傷を舐め合う

フリーランスのコミュニティーで集まって、自分のキズを癒そうとはしていないか。仲間同士で「情報」の共有をするならまだしも、愚痴の言い合いはマイナスでしかない。あなたは、傷を癒すためにコミュニティに属していないか。足の引っ張り合いをしている暇はありませんよ。

会社員をディスる

昔いた会社の上司や同期をディスるのはやめよう。いつまでも過去の話をするのは時間の無駄です。いま、自分が置かれている状況は会社員よりも劣悪なのを理解しなければいけません。いま、あなたは、会社員より仕事をしているだろうか。あなたは、会社員をバカにしすぎていないだろうか。

まとめ

「フリーランサーとして稼げない人の特徴」
いかがだったでしょうか。


自分でまとめていて、
思い当たる節が多すぎて
ものすごく心が痛かったです。


でも、自分の行動を見つめなおすことは
フリーランサーで成功するために必要です。


ここまで読んでもらえばわかりますが、
フリーランサーは自分との戦いです。


自分に厳しく行動を律することが出来なければ、
成功することはできません。


僕はこの記事を作成したことで、
自分を戒めることが出来ました。