Blog

独自ドメインはなぜ必要?作り方を解説

パンダ君
パンダ君
ブログを始めたい!

ねこ君
ねこ君
独自ドメインって何?

今回の記事はこんな疑問に答えます。

ではまずブログやホームページ開設に欠かせないドメインについて説明します。

ドメインとは


簡単にいうとネット上の住所です。

いま私たちが住んでいる場所には住所がありますよね。そして、住所が他人と同じになることはありません。ドメインも同じです。

ドメインが指し示す部分

このサイトはURLがhttps://waya.siteなのですが、「waya.site」の部分がドメインになります。

ブログなどホームページを始めたいときにはこのドメインが必要となります。

要するに、インターネットの世界で住所を取得するということです。

独自ドメインと無料ドメイン

独自ドメインとは

これは自分で決めたドメインのことです。

多少お金がかかりますが、重複していなければ自分が好きなドメインを設定することができます。

このブログでは「waya.site」この部分が自ら決めたドメイン。つまり、独自ドメインになります。

無料ドメインとは

これは誰でも使えるのドメインです。

はてなブログとかファンブログはこの無料ドメインでブログを運営することになります。

どちらのドメインがいいのか

絶対に!独自ドメインです。

無料ドメインではかなり制約を受けるという話を聞いたことがあります。

一番わかりやすい話だと収益化しずらいということですかね。

独自ドメインは年間で1,000円程度です。年間千円なら外食を一回控えるだけでいいので安いと思いますよ。

では独自ドメインのメリット・デメリットを紹介していきます。

独自ドメインのメリット

①覚えやすURLでアピールできる

企業がCMなどで、「〇〇で検索!」といういように、独自ドメインであれば、自分のサイトをURLでアピールできるようになります。

シンプルで覚えやすいURLは、自分のビジネスの認知度やブランディングに影響します。

ホームページやブログを開設するときは断然独自ドメインがお勧めです。

②SEOに強くなる

これは検索で上位に表示されるようになるということです。

独自ドメインの場合、検索結果の、1ページ目に表示されるチャンスがあります。

逆に無料ドメインだと制約を受けてしまいます。

Googleの検索結果には同一ドメインのサイトの表示数に制限があるからです。つまり同じキーワードで記事を書いている人がいれば、競争率が高くなるということです。

③Googleをアドセンス取得できる

これは広告をクリックすると収益が発生するというものです。

クリック型の広告の中では単価が高く、人気の広告の一つです。

無料ドメインではどんなにコンテンツの質が良くても、このGoogleアドセンスに申請すらできません。

つまり無料ドメインは収益を出す方法も制限があると言ことです。

独自ドメインの取得デメリットは

①コストがかかる

これは先ほど紹介しました。

年間で1000円ほどです。

インターネットの世界で住所を1000円で買えるというのは、決して高くないと思います。

②初期設定が難しい


独自ドメインを取得後は自分でサーバーと結び付けたり、ブログと結び付けたりと無料ドメインにはない手間が発生します。

これがわからない人にとっては意外と苦労するところかもしれません。

独自ドメインの取得方法

独自ドメインの取得にはいくつかサービスの種類があるのですが、お名前.comがおすすめです。

トップブロガーもほとんどがこのサービスを利用しています。

僕もこのサービスを利用しています。


上からホームページにとび、空欄に自分の好きなドメインを入れます。

僕は「waya」と入れました。

ちなみに初めての利用であれば、アカウントを作成します。


アカウント作成後はドメインの登録です。

チェックをいれてお申し込みに進み、お支払いすれば完了です。

これで、ネット上のあなたの住所を取得することが出来ます。

まとめ

ブログなどホームページで収益を得ようとしたり安定的に継続してい時には独自ドメインは必須です。

年間1,000円程度とそんなに高くないのでぜひ取得しましょう。

少しでも参考になりますように。