Life

目標を達成できない人必見!成果を出すための手順を解説

パンダ君
パンダ君
新しいことに挑戦したい!!

ねこ君
ねこ君
成果を出すためのコツってあるの?

今回はそんな悩みを解決します。

成果を出すためのコツは存在します。

結論から言うと…

成果を出すためのコツは、ルーティン化することです。

まず質問です。
あなたは以下のことをするときに迷うことはありますか?

・出勤する
・ご飯を食べる
・お風呂に入る


基本的にこれらのことを迷うことはないですよね。

仮に体調が悪くて出勤するか迷ったり、お風呂を夜にするか朝にするか迷ったとしても日常で意識して考えることはないはずです。

僕の場合はブログを毎日更新していますが、今日ブログを書くか書かないか迷ったことありません。朝起きてまず最初に必ず1記事書きます。調子がいい時は2、3記事書いたりすることもありますが…

他にルーティン化の例を挙げるとすると
「出勤中は必ず音声で英語学習する」とか
「お風呂上りは必ず30分以上読書をする」とか思いつきます。

何か達成したい目標があるときにただ漠然とブログを書くとか英語を学習するってのはなかなか成果が出ないです。

理由は簡単です。

・やるかやらないか
・いつやるのか

この2つの迷いが生じるからです。

迷いが生じるとどんなに優れた人でも継続することは難しくなってきます。

ねこ君
ねこ君
なるほど!
成果を出すためにはルーティン化が必要なんだね。
でもルーティン化って簡単にできるの??

目標達成のためのルーティン化のコツ


ここまで読んだ人はすでに分かっているかもしれませんが、
ルーティン化するコツは日常とセットにすることです。

例えば、僕の場合は朝起きることとブログを書くことがセットになっています。

他の例を見てみましょう。

出勤中の英語の音声学習は
出勤+英語学習

お風呂上がりの読書は
お風呂+読書

「すでに日常にある物」+「習慣化したい物」
これらをセットにすると意識しなくても習慣化が出来ます。

習慣化は言い換えればルーティンのことですから、
日常のルーティンとしてあなたが成果を出したいことが継続できるようになります。

達成したい目標をいかに日常に組み込んでいけるかが大切ですね。

最初の1か月くらいは意識的にやらなければ出来ないです。

僕の場合は朝起きるために飲み会などは断るようしました。
そうしないと、ルーティン化できないからです。

でも2か月、3か月と継続できれば、
かなりの確率でルーティン化できます。

勝負は最初の1か月です。
ここを毎日意識的に継続できれば、あとは勝手に体が動くようになり、
「やるかやらないか」迷うことはなくなります。

やらない理由を見つけるのは簡単

これは先日僕がツイートした内容です。

人間は「やらない理由を見つける天才です」

皆さんは学生時代こんな経験をしたことはありませんか?

テスト勉強をしなければいけない時、
「勉強する前にまず集中できる環境を探そう」とか
「まずは部屋の掃除をしてから勉強しよう」とか

本来やらなければいけないことは「テスト勉強」

そのはずなのに、勉強をしないための理由は簡単に見つけてしまうのです。

成果を出したいときは「やらない理由」を探すのでなく、思考を停止させてとにかく「行動」するようにしましょう。

目標達成の手順【まとめ】

いかがでしたか?
成果を出すために必要なことは以下の2点です。

・日常とルーティン化する
・やらない理由を探さない

成果を出すのは決して簡単なことではありません。

でも、いまあなたが成果を出したいと感じていることは必ず将来人生を楽にさせてくれます。

少しでも参考になればありがたいです。