Trend

コロナショックで日用品の在庫切れ続出!?メイドインチャイナは危険なのか。

新型コロナウイルスの感染拡大により経済への影響が徐々に出始めています。

日経平均株価は連日大幅に下落し、各種イベントも相次いで中止・延期。

また、各店舗や飲食店も客足が遠のき、売上減少が顕著になっている。最近は勢いがさらに増していたインバウンド系も外国人観光客の減少により多大なダメージを受けている。

リーマンショック級、東日本大震災級ともいわれるコロナショック。その影響は次なるステップに進もうとしています。

日用品はメイドインチャイナ!?

メイドインチャイナについてTwitterではこのような意見が流れています。

これを見る限り日用品は日本製が多いようです。ひとまず安心です!

入手困難が予想される日用品

先程も見てもらった通り

「トイレットペーパーやティッシュペーパーは9割が中国製」というデマが流れたことにより、紙類の商品が品切れ、品薄の状態になっています。

現在デマは解消され、不安を煽るような輩も減ってきてはいますが、とはいえ現状品薄であることには変わりません。

以下この先入手困難になることが予想される日用品です。最低限生活できる分だけ備えておきましょう。

トイレットペーパー

ティッシュペーパー

除菌シート

マスク

アルコール消毒液

コロナショック日用品【まとめ】

いかがでしたか?

報道は不安を煽るばかりです。

関東のショッピングモールには既に物が売っていないだとか、感染が急激に広まっているだとか…

感染する可能性には言及する癖に、感染しない可能性は全く触れられない。なにかあってから責任を逃れるために、わずかしかない可能性も最大限に強調するのがこの国の報道の仕方。

でも今は、誰もがたくさんのメディアを持っている時代。デマや誤報も飛び交う中、自分の身を守る最善の策を自分で考えなければいけない。

これから必要な能力は情報を精査する力。あなた自身で考えて行動しよう!

少しでも参考になればありがたいです。