SEO

検索エンジンの仕組みとは?上位表示の方法を解説。

突然ですが、あなたは検索エンジンの仕組みを理解できていますか?

これが理解できていないと、おそらくSEOで成果を上げることは出来ません。つまり検索流入の数は一向に増えないということになります。

パンダ君
パンダ君
検索エンジンの仕組みを理解しないと、ブログのアクセス数が伸びないってことだね…

ねこ君
ねこ君
じゃあアクセス数を増やすための方法ってなに?

今回の記事ではこの悩みを解決します。

とにかく成果を出したいのであれば、ぜひこのページを読み込んで検索エンジンの仕組みやGoogleの意図を理解してください。

有名な検索エンジン紹介

まずは有名な検索エンジンを紹介します。

とくに有名なのは以下の3つです。

・Google
・Yahoo!
・Bing


日本ではGoogleとYahoo!が有名ですが、SEO対策で気にするべき検索エンジンはGoogleだけです。

なぜなら、Yahoo!はGoogleの検索エンジンをそのまま採用しています。つまり見え方が違っても、中身はほとんど一緒ってことです。

これで、検索エンジンについては理解してもらえましたね。

では早速、検索エンジンで上位表示される仕組みを解説していきます。

検索エンジン、上位表示の順位が決まる仕組みとは

上位表示の順位が決まるポイントとしてては以下の3つが挙げられます。

・クロール最適化
・インデックス最適化
・ランキング


では順に説明していきます。

クロール最適化

クローラーの最適化の前に、まずクローラーの説明をします。

クローラーとはWEB上のすべてのページを集めようとしている、検索エンジンのロボットです。

つまりクロールの最適化とは、クローラーの訪問頻度を上げることによりサイト内の各ページの情報を正確に読み取ってもらうということです。

クローラーの訪問頻度を上げるというのは、良質な記事を書くということです。

あなたは好きな映画やアニメを何度も見たという経験はないですか?

クローラーも同じです。良質で読みやすい記事には何度も巡回するようになり、それによって記事の内容が正確に評価せれ、結果クロールの最適化に繋がります。

外部サイトから自発的にリンクが貼られるぐらいに良質なコンテンツを作ることが出来れば、クローラーの頻度は確実に上げることが出来ます。

ここで注意してもらいたいのが、被リンクの黄金時代はすでに終わっているため、被リンクをいくら購入しても意味がなくなったということです。

いまは、外部サイトから貼られたナチュラルなリンクにしか価値がありません。

そして、上位表示させたいページに優先的にクローラーが回るように内部SEOを施すこともクロール最適化の方法の一つになります。

インデックス最適化

はじめに、インデックスの意味を説明します。

クローラーが集めてきたページの情報は、全てGoogleのデータベースに登録されます。このデータベースへの登録のことをインデックスと言います。

つまり、インデックスの最適化とはGoogleのランキングエンジンがページの内容を正確に理解するように記事を整えることです。

ちなみに、検索結果に載らなくても良いページはインデックスされないようにすることもインデックス最適化の一つと言えます。

このためにまず重要なのは、ブログ記事構成の基礎を学ぶこと、そして検索エンジンから見て読みやすいページを作ることです。

さらに、noindexを有効活用して、インデックスされるべきページとインデックスされなくても良いページを区別することも重要になります。

ランキング

さて、ここまで来たらようやくランキングの説明です。

Googleのランキングロボットは、インデックスされた全てのWEBページを見て、様々な要素を総合的に分析して、それぞれのページの検索順位を決めます。

つまり以下の流れでランキングが決まるということです。

・クローラーに巡回してもらう
    ⇩
・インデックスに登録される
    ⇩
・ランキングが決定する


このランキングは、キーワードやキーワードと記事の関連性などの要素が分析されて決められます。

先に言っておきますが、この要素は誰にも分りません。

さらに、Googleのアップデートによりランキングを決定する要素が定期的に変化しているのも事実です。

しかし、これだけは確実に言えます。

Googleは検索ユーザーにとって最も役立つコンテンツが上位に表示されるべきだと考えています。

ですから、良質なコンテンツを作り、クローリングとインデックスの最適化を行うことが最も確実なSEO対策ということです。

最重要ポイントはコンテンツ!

ここまで読んでいただいた方は既にわかると思いますが、検索エンジンの仕組みを理解できても上位表示を簡単に狙えるわけではありません。

最も重要なのは、良質なコンテンツを作ること!

つまりGoogleからもユーザーからも評価され、誰もが検索上位に表示されるべきと思うぐらい有益なページを作ることです。

そもそも、良質なコンテンツがなければ、どれだけクロール最適化やインデックス最適化を理解しても意味がありません。

なぜなら、クロール最適化とインデックス最適化は、ページを本来あるべき順位よりも上に表示させることではないからです。

コンテンツの価値を適切に評価してもらうためのものにすぎないのです。

検索エンジンの仕組み【まとめ】

いかががでしたか。

検索ユーザーは、自分が求める情報を手に入れるために検索エンジンを使います。

そして、Googleは、検索ユーザーを満足させるために、最も良質なページが検索上位に表示されるように、クローラーやインデックスをしてランキングを決めています。

繰り返しになりますが、最も最適なSEOとは、あるキーワードで検索上位に表示されるべきコンテンツを作り、そのコンテンツが適正に評価されるように、クロール最適化とインデックス最適化を行うことです。

そうすることで検索エンジンの利便性が上がるためGoogleからも検索ユーザーからも感謝されます。

常に、ユーザーにとって最高のコンテンツを作り提供することを心がけましょう。

それが、最速最短で上位表示を達成できる唯一の方法です。

だから簡単には成功できないし、誰よりも記事を研究して、努力しなければ、検索で上位に表示されることは難しいのです。

少しでも参考になればありがたいです。