東京で暮らす

シェアドアパートメントとは…東京で家賃3万円!?

家賃相場が安く、人気エリアにも物件が多数存在する『シェアドアパートメント』

『シェアドアパートメント』 なら上京したいけど費用が足りない、都心に住みたいけど家賃が高い。

こんな悩みを解決してくれます。

今回は『シェアドアパートメント』について詳しく紹介していきます。

シェアドアパートメントとは?

『シェアドアパートメント』 はいまシェアハウスの中でも反響のある人気のサービスです。

まずなんといっても初期費用が安いです。敷金0円、礼金0円、仲介手数料0円。初期費用は3万円のみ。家賃も東京なのに、3万円~(光熱費込)と格安です。。

また、物件数が多いのも魅力の一つです。家具家電付きシェアハウス300物件、3,500室以上と日本最大級の物件数を扱っており、東京の人気エリアにアクセス抜群の物件が必ず見つかります。

そして、『シェアドアパートメント』最大の魅力は、 「新築・築浅」です。新築なので全室鍵付き個室とプライバシーも守られるので安心ですね。

個室には「テレビ・冷蔵庫・ベッド・机・椅子・収納」が備え付け。共用部は最低限の水回りのみと、シェアハウスの中でも1人の時間を大切に出来るように作られています。

こちらはある物件の実際の部屋の間取りです。住んでみるとと1人暮らしの1R,1Kよりも広く感じられると思います。

※XROSS HOUSE 公式サイトより



イメージとしては広い一軒家にみんなで住んでいるという感じです。なので、社宅として利用されている場合も多いようです。

シェアドアパートメント【口コミ・評判】

そんな『シェアドアパートメント』の口コミを集めてみました。

GOOD

「夢を追っている人に入居してもらいたい。色んな人がいるから刺激を貰える」

「社会人になってからでも、一生の友達に出会える」

「とにかく安いので、貯金がどんどん貯まる」

基本的に明るく社交的な人が多いのがシェアハウスの特徴でもあります。新しいことにどんどん挑戦した人には向いていますね。

BAD

「苦手な人と部屋が近いと、顔を合わせる機会が多い」

「うるさい時がある(実家で兄弟の部屋がうるさい感じ)」

「シャワーを浴びるときに、バッティングするときがある」

シェアハウスにはどうしてもついてくる問題です。あまりにも居心地が悪ければ、一か月で退去が可能なのですぐに逃げましょう。

なぜいまシェアハウスが人気なのか

シェアハウスはテレビ番組などの影響もあって、人気が高まっています。

・テラスハウスなどの恋愛リアルバラエティー

・「SEKAI NO OWARI」のメンバーがシェアハウスで共同生活している

このようにテレビでも頻繁に取り上げられるようになり、シェアハウスはより身近なものになってきています。

またそのほかにも、シェアハウスは安いからという理由ではなくて、ワンルームマンションと同じくらいの家賃でも、「新しい友達やコミュニティが欲しいから」という理由で選ぶ人も多いようです。

シェアハウスの入居者の年齢

  • 20〜30代
  • 特に25〜30歳
  • 学生、会社員

シェアハウスには年齢制限があるので、若い人が中心に生活しています。同じ「趣味」や「夢」を持った人間が集まりやすい環境なので、自分自身の成長スピードを早めたい人に人気が出ているようです。

経済面や仕事に余裕が出てきてから、シェアハウスを選ぶ人も多いようで、意識高い系がどんどん集まってきています。

シェアドアパートメント【まとめ】

いかがでしたか。なんといってもシェアハウスはとにかく安いことが魅力です。

大学進学や新卒で上京を考えている方や、都内で引っ越しを考えている方はぜひシェアハウスを検討してみてください。

WEBサイトからお問い合わせ

『シェアドアパートメント』は人気の物件が多いので、退去待ちになることもあります。気になる方はすぐにチェックしましょう。