Twitter

Twitterの予約投稿機能【メリットと活用方法】

あなたはTwitterで予約投稿を使用したことはありますか?

もしビジネスや副業にTwitterを活用するなら、この機能は絶対に使用したほうがいいです。

今回は、ツイートの予約投稿機能がどのように役立つのか、また具体的な活用方法を解説します。

Twitterの予約投稿なら!!

SocialDog

予約投稿機能の3つのメリット

手間を減らせる

もしあなたがTwitterをビジネスに活用しようと思ったら、しっかりと運用しなければいけません。

ツイートを予約投稿できると、アカウントの運用の手間を省けて、効率的なアカウントの運用に役立ちます。

例えば、日中働いているサラリーマンでも、夜に予約投稿を準備しておけばツイートすることが出来ます。

これにより、フォロワーの活動が活発な時間帯にツイートを投稿できます。

つまり、アカウントの認知度を向上させたり、より多くのユーザーにツイート内容をアピールしたりできるってことです。

投稿内容の誤りを減らせる

ツイートの予約投稿機能は、誤字脱字を減らすことが出来ます。

ツイートの予約設定は、ツイートを作成し、日時を指定して予約を設定でき、登録したツイートは、投稿前であればいつでも確認可能です。

ツイートを時間に余裕を持って事前に作成して、投稿前に少し確認すれば、誤った内容のツイートを投稿するリスクを軽減できます。

信頼性が増す

投稿を貯めておくと、関連性のない突発的な考え方とかをあまりツイートしなくなります。

これにより、ツイート内容に一貫性を出せて、アカウントの信頼度が増します。

やはり、昨日つぶやいたことと、今日つぶやいていることが全く違うことだったら、「この人何も考えていない」と思われてしましますよね。

僕の場合だと、過去に毎日同じ時間に「ショートカットキー」を紹介していました。

実はこれも、一気にショートカットキーをまとめて、予約投稿で作成したものです。さらに、一気にまとめるとブログ記事1つ分くらいにはなるので、一石二鳥ですよ。

予約投稿の具体的な活用方法

ここからは、予約投稿のポイントを解説します。ツイートの投稿予約のポイントを理解して、最大限の効果を得られるようにしましょう。

投稿時間

予約投稿のポイント1は、投稿時間に着目することです。ツイートは、投稿タイミングによって閲覧数が異なります。

一般的に、7:00~9:00の出勤時間や、12:00~13:00のお昼の時間、20:00~24:00の夜の時間にユーザーはTwitterを利用します。


ツイート内容やアカウントのタイプによって、フォロワーの活発な活動時間は異なりますが、多くのユーザーの利用時間も踏まえて、ツイートの投稿時間を設定すると、より多くのエンゲージメントを得られます。

投稿頻度

予約投稿のポイント2は、ツイートの投稿頻度を調整することです。

例えば、先ほどユーザーが多い時間帯を紹介しましたが、1日3回、この時間帯を狙って予約投稿してみてください。

あなたのアカウントは今までにはないくらいの影響力を持ち始めることになります。

投稿したツイートは、フォロワーがタイムラインを確認している時間に、投稿タイミング近いツイートから表示される傾向にあります。

そのため、例えば、朝投稿したツイートは、夜の時間にタイムラインを確認するフォロワーに、確認してもらえない可能性が高いです。

投稿頻度を調整して、朝と夜に投稿するなどの対応を取ることで、ツイートがタイムラインに流れていってしまうリスクを防止できます。

投稿内容

予約投稿のポイント3は、投稿内容です。朝と夜では人間考え方が違ったりするものです。時間帯に合わせた適切な内容をツイートしましょう。

まず、朝は、誰しもがコンディションが良くありません。ポジティブで元気が出るようなツイートを心がけましょう。逆にネガティブな発言で共感を得る方法もありますが、ビジネスにネガティブなイメージは要らないですよね。

昼は出来るだけトレンドのものがいいでしょう。しかし、トレンドだけは予約投稿で先取りできないので朝情報収集をして、お昼にトレンドについてツイートという流れが最適です。

なぜ、昼はトレンドがいいかというと、お昼にバズったものが、夕方に多くの人が目にするものだからです。

夜はある程度まとまった時間があるので、「これはどうゆうことだろう?」と気になる内容がいいでしょう。

例えば、【ブログ記事を紹介する】、【企画を発表する】などがいいでしょう。

Twitterの予約投稿【まとめ】

ツイートの予約投稿について説明しました。

Twitterでは、Twitter広告と言われるサービスに登録するか、ツールやアプリを利用して、ツイートを予約投稿できます。

これは絶対にツールを使うことをお勧めします。

SocialDog


ツイートを予約投稿すると、ツイートを投稿したいタイミングでのリアルタイムな操作が不要になり、ツイート内容の誤りも減らせます。

また、より多くのフォロワーにツイートを閲覧してもらうために、投稿時間や内容をコントロールして、今後のTwitterアカウントの運用にも活かせます。


ツイート投稿を事前に予約して、効率的にTwitterアカウントを運用しましょう。