Blog

WordPress~記事の文字数を表示する方法~

皆さんはブログの文字数を数えていますか?

Googleアドセンス取得のためには文字数が重要とされているということは、ある一定の文字数がないとGoogleからも評価してもらいずらいということがわかります。

中身が薄くなるのは避けるべきですが、1記事当たり2,000字程は書いている方が無難かもしれません。

少し前まではWoredPressの記事作成画面で文字数をカウントできたのですが、新エディタになってからはそれが出来なくなりました。

記事毎の文字数をある程度決めていた人や、文字数でページを分けていた人はとても困りますよね。

そこで、今回は新エディタで文字数をカウントする方法をまとめました。

WordPressには文字数をカウント・表示させる機能がない?

WordPressの新エディタには文字数カウントが最初からありません!!

新エディタには文字数表示がない代わりなのか、「語数」という項目があるのですが、これは文字数ではなく単語数なんです。

ちなみに、語数は上のコンテンツ構造から見ることができます。

これはある記事の「語数」ですが、このように単語の数が表示されるだけで、これだけでは文字数は全くわかりません。

設定で文字数を表示させることもできないので、新エディタを使う場合はWordPress以外の機能を使う必要があります。

WordPress新エディタで文字数をカウントして表示する方法は?

新エディタには文字数をカウントしたり表示したりする機能がありません。なので、文字数を知りたい場合は他の機能を使いましょう。

Chrome拡張機能を使ってカウント

文字数をカウントするのにおすすめなのが、Chromeの拡張機能「かんたん文字数カウント」です。

「かんたん文字数カウント」右側の「Chromeに追加」をクリック。

これでChromeに追加され、文字数をカウントしたい時にすぐ呼び出せるようになります。

使い方は、文字数をカウントしたい部分を選択し、右クリックして「選択したテキストの文字数をカウント」をクリックするだけ!

これで簡単に文字数を数えることができます。新エディタを使っていて文字数をカウントしたい時はぜひ使ってみてください。

旧エディタはカウント&表示できるので戻すのもあり

「やっぱり今まで通りの文字数カウントがいい!」という方は、旧エディタに戻してしまうのもありです。僕は新参者ですので新エディタを使っていきたいと思いますが、古参の方はこのやり方をしている人も多いようです。

新エディタを旧エディタに戻すには、「Classic Editor」というプラグインを使います。

このプラグインはインストールして有効化するだけでOK!旧エディタが使えるようになります。

やはり文字数カウントがあると便利ですね。新エディタにそこまでこだわりがない方はいっそのこと旧エディタに戻すのがいいかもしれません。

WordPress新エディタでの文字数カウント・表示【まとめ】

WordPressの新エディタには文字数カウントがありません。文字数を知りたい場合はChromeの拡張機能を使うか、旧エディタに戻してしまうのがおすすめです!

少しでも参考になればありがたいです。