Blog

ユーチューブの収益化方法

パンダ君
パンダ君
YouTubeで稼いでみたい

ねこ君
ねこ君
収益化って難しいの?

今回はそんな悩みを解決します。

チャンネルを収益化するには、
以下の条件をクリアする必要があります。

  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • 動画の総再生時間が4,000時間以上

YouTubeではこう発表しています。

2018 年 1 月 16 日、YouTube はパートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。

これは収益化の要件を厳格化する取り組みの一環として行われるものです。これにより、YouTube をよりよいプラットフォームにするために貢献したクリエイターに報いるとともに、悪意のあるユーザーがスパムやなりすましなどの行為によって YouTube のエコシステムに損害を与えたり、クリエイターに便乗したりすることができないようにします。詳しくは YouTube クリエイター ブログをご覧ください。

チャンネル登録者1,000人って難しいのか

実際にどのくらいの割合の人が
チャンネル登録者1,000人いるのでしょうか。

ちょっと調べてみました。

結果。。。1,000人突破しているチャンネルの割合は10%程度ということが分かりました。

つまり、YouTubeをやってる人の10人に一人しか到達できていません。これはあくまで参考程度の数字にしかなりませんが…

ちなみにチャンネル登録者が100人いる時点で上位40%に位置することになります。

人気YouTuberと比べてしまうと「チャンネル登録者100人」って少ないと思うかもしれませんが、

100人いくだけで上位40%なので結構すごいことだとわかりますよね。

正直再生時間や再生回数はチャンネル登録者をクリアできれば自然についてくるものなのであまり気にしなくてもいいと思います。

ユーチューブ収益化の見落としがちな条件。

YouTube収益化の条件は
『チャンネル登録者数1,000人』と
『総再生時間4,000時間』です。

しかし、実はこれだけが条件じゃありません

大前提としてコミュニティ・ガイドラインを遵守している必要があります。

『コミュニティ・ガイドライン』というのは、「こういう動画はアップロードしちゃ駄目ですよ!」とYouTubeが提示しているガイドラインです。

コミュニティ・ガイドラインに違反するコンテンツ

  1. ヌードや性的なコンテンツ
  2. 有害で危険なコンテンツ
  3. 不快なコンテンツ
  4. 暴力的で生々しいコンテンツ
  5. 嫌がらせやネットいじめ
  6. スパムや詐欺
  7. 脅迫
  8. 著作権に反したコンテンツ
  9. プライバシー侵害
  10. なりすまし

こんな感じで、
アップしちゃ駄目なコンテンツが明示されています。

このようなコンテンツをアップロードしている人気YouTuberは多いですが、実はほとんどがグレー(というか本来はアウト)な領域です。

人気YouTuberはチャンネルを消されたくないわけですから、編集でぼかしを入れたりしていますが、それでもルール上はアウトなものが多いです。

「ルール上アウトなのに、なぜ彼らは収益化できているの?」と疑問を持つかもしれません。

理由は、収益化される前はそういったコンテンツをアップロードしていなかったからです。

実はYouTubeの特徴として、収益化される前は厳しいけど、された後は意外と大丈夫(摘発されても3回までならチャンネルは消されない)というのがあります。

つまり、

  • 収益化される前はガイドラインに違反するコンテンツは避ける
  • 収益化されたらある程度ゆるくなるから、解禁(違反しすぎたらアウトですが)

といった流れが理想です。

ですから、過激すぎる動画は視聴者の関心も高いですし伸びやすいですが、収益化される前は避けたほうがいいでしょう。

ちなみにコミュニティ・ガイドラインは更新される可能性があるため最新版はYouTubeの公式ページで確認してください。

ユーチューブ以外の動画プラットフォーム

とは言ってもやはりYouTubeや既に人気の動画プラットフォームでは新規参画は難しいという問題があります。

せっかく夢があるのに捨てるのは持ったないです。

そこで僕がお勧めするのはこれから人気になるであろう新たな市場を先取りして乗っかるという方法です。

これは結構リサーチが難しいし絶対に流行る保証はありませんがいま主流になっているサービスも最初はそんなもんでした。

YouTubeが流行る前から好きで動画投稿していた人たちが今どれだけ稼いでいるかは誰もが知っていることです。

動画の需要はこれからも伸びるといわれています。まだ世間に知られていない動画プラットフォームで人気の配信者になっちゃいましょう。

ViiBee(ビービー)
このアプリは、動画型のアフェリエイトに特化したものです。ダウンロードするだけで始めることが出来るのでお勧めです。

まとめ

他にも世の中にはまだまだ知られていないチャンスが必ずあると思います。

今は個人でメディアをもってなんでも仕事にできる時代です。

社会の変化に柔軟に対応し勇気をもって行動できる人が次の成功者になれます。

少しでも参考になればありがたいです。